メガピクス

歯科による訪問栄養指導についてVisit nutrition guidance

 当院では、外来診療および訪問診療において、管理栄養士による栄養評価、指導を行うことが出来ます。歯科が行う訪問栄養指導は、現時点では診療報酬上、介護報酬上の評価がされているわけではありませんが、私たちが診療目標とする摂食機能の改善、栄養状態の改善には、管理栄養士との協働が不可欠です。院長の所属する老年歯科学会においても、歯科医師と管理栄養士の連携が可能となるように、様々な取り組みが始まっています。( →老年歯科学会の立場表明

 当院においても、歯科に所属する管理栄養士の活躍を、伊丹から全国に発信していきます!

どのような時に相談すればいいの?
  • ・退院後、どのように食事管理をすればいいかわからない
  • ・食事管理が上手くいかず体重も減少している
  • ・栄養が足りているか、偏っていないか心配
  • ・治療食や、介護食の作り方を教えてほしい
  • ・むくみがひどい
  • ・床ずれができてしまった
  • ・少量の食事で栄養バランスが摂れる方法がしりたい
  • 訪問栄養食事指導で行うこと
  • ・身体状況のチェック(身長、体重、血液データ等)
  • ・食事摂取量のチェック
  • ・栄養状態のチェック
  • ・調理指導(嚥下調整食、トロミ調整含む)
  • ・買い物指導
  • ・状態に合わせた食事内容、食形態などの指導
  • ・栄養補助食品、介護用食品、介護補助食器等の紹介
  • ・食生活プランの作成
  • ・ヘルパーへの指導
  • ・その他、食事療養生活に関わる様々な相談
  • 栄養指導を受けるには...
    栄養指導は歯科診療、嚥下診療の一環として行われるため、まず通常の訪問診療として、歯科医師の診察を受けて頂くことになります。詳細は訪問診療のページを参照ください。

    お問い合わせ

    下記よりお気軽にお問い合わせください。

    ページトップへ戻る